JECTEC 一般社団法人 電線総合技術センター
homeJECTECについて各種お申込み書式会員リストSITE MAPENGLISH

電気特性試験

JECTECでは、送電用電線(ACSR,硬銅より線,亜鉛めっき鋼線)、電力ケーブル(主として配電用ケーブル)及びその付属品、情報通信用ケーブル(同軸ケーブル、ツイストペアケーブル)の電気的・機械的性能評価試験や絶縁材料の電気的特性の測定・評価を行っています。 また、絶縁材料の電気的劣化に関する基礎的研究や各種断線事故原因調査に関連する試験研究も行っています。

通信ケーブル特性
電力ケーブル電気特性
電力ケーブル耐環境性
電気特性試験一覧印刷用ページ

通信ケーブル特性

No. 試験項目 試験概要 試験条件 試験試料
(サイズ・数量など)
適応規格
1 通信特性測定(ツイストペアケーブル) 特性インピーダンス、反射減衰量、挿入損失、クロストーク、平衡度等を測定する。 周波数:1M~100MHz(Cat5E)
1M~250MHz(Cat6)
1M~500MHz(Cat6A)
試料:ツイストペケーブル TIA-568.2-D
(Cat.5E)
(Cat.6)
(Cat.6A)
2 放射電磁波測定 (吸収クランプ法)
吸収クランプ法によるケーブルの放射電界強度、遮蔽特性を測定する。 周波数:30MHz~1GHz 試料:同軸ケーブル、ツイストペアケーブル等 IEC 61196-1 (1995)
3 伝達インピーダンス測定 トリアクシャル法によるケーブルの表面伝達インピーダンスを測定する。 周波数:50kHz~30MHz 試料:同軸ケーブル、ツイストペアケーブル等 IEC 62513-4-3(2013)
4 通信特性測定(同軸ケーブル等 ) ネットワークアナライザを用いた減衰量、特性インピーダンス、伝搬遅延、反射特性等の測定を実施する。 周波数:30kHz~6 GHz 試料:同軸ケーブル等 JIS C 3501 ~3503
5 インピーダンス測定 TDRを用いた特性インピーダンス、差動・同相インピーダンス等を測定する。 周波数:~50GHz 試料:同軸ケーブル、ツイストペアケーブル等 JIS C 3501 ~3503
試験見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
設備使用見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
(見積のみのご依頼にも対応いたします)
試験についての
お急ぎの場合は
技術サービス部長:庄司 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4689(直通)
FAX/053-428-4690

電力ケーブル電気特性

No. 試験項目 試験概要 試験条件 試験試料
(サイズ・数量など)
適応規格
1 交流耐電圧試験 交流高電圧を印加して、ケーブル及びその接続部が使用電圧に対して十分な絶縁耐力を有していることを確認する。 1)電圧:100kV 容量:55kVA
2)電圧:50kV 容量:5kVA
3)電圧:5kV 容量:0.5kVA
試料:ケーブル、シート JIS C 3005
JEC 0201
JIS C 2110
2 直流耐電圧試験
自動車用低圧電線や電力ケーブルに直流電圧を課電し、耐電圧試験を行う。 出力電圧:0~100kV
出力電流:0~2.0mA
試料:電線、ケーブル JASO D 618
3 直流大電流通電試験
 
自動車用低圧電線や電力ケーブルに直流電流を通電させ、温度上昇の計測や発煙・燃焼特性等の評価を行う。 電圧:0~120V
電流:0~1,000A
出力電力:最大60kW
試料:電線、ケーブル JIS C 2110
JASO D 609
4 部分放電測定 微弱な放電が長時間繰り返し発生すると絶縁体が劣化して絶縁破壊を引き起こすことから、高圧ケーブル及び接続部の絶縁体で部分的に放電する箇所が無いことを確認する。 電圧:0~50kV
検出感度:別途相談
試料:ケーブル、接続部 JEC 0401
5 雷インパルス試験 ケーブルやコネクタの雷撃に対する絶縁強度を評価する。 1)電圧:±(40~300)kV
波形:1.2/50μS
充電エネルギー:5kJ
2)電圧:±(10~35)kV
波形:1.2/50μS
充電エネルギー:200J
試料:ケーブル、コネクタ JIS C 3005
JEC 0202
IEC 60060-1
6 長期課通電サイクル試験 ケーブルに規定電圧を印加通電した状態を1日1回規定時間継続し、これを一定期間繰り返し行ったときに異常が無いことを確認する。 電流:2000A
容量:30kVA
試料:ケーブル JCAA K 1301
7 導体抵抗測定 素線および撚線の導体抵抗を測定する。 抵抗:0.1μΩ~110Ω 試料:電線、ケーブル JIS C 3002
JIS C 3005
8 絶縁抵抗測定 ケーブル及びシートの絶縁抵抗を測定する。 1)5×10^4~2×10^16 Ω
2)10 ~ 3×10^16 Ω
試料:ケーブル、シート JIS C3005
IEC 60227-2
JIS K6911
9 LCR測定 試験体のインダクタンス、静電容量、抵抗を測定する。 周波数:40Hz~100kHz
抵抗:1mΩ~2mΩ
静電容量:0.1pF~2020 μF
インダクタンス:0.1μH~202H
試料:電線、ケーブル、コイル等 JIS C 3005
試験見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
設備使用見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
(見積のみのご依頼にも対応いたします)
試験についての
お急ぎの場合は
技術サービス部長:庄司 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4689(直通)
FAX/053-428-4690

電力ケーブル耐環境性

No. 試験項目 試験概要 試験条件 試験試料
(サイズ・数量など)
適応規格
1 誘電正接測定 ケーブルのtanδを測定することにより、絶縁物の吸湿、ボイド、汚損など絶縁劣化の程度を判定する。 1)tanδ:0.0001~10%
電圧:1~10kV
2)tanδ:0.1~10%
電圧:1~11kV
試料:電線、ケーブル JIS C 3005
JEC 0201
2 耐トラッキング試験 課電中に塩水が噴霧された場合を想定した試験により、ケーブル及び屋外終端接続部におけるトラッキングの有無を確認する。 電圧:4kV~10kV
電流:1.2A
噴霧量:0.5mm/分
噴霧速度:3m/秒
試料:電線、ケーブル JIS C 3005
JCAA K 1301
3 注水耐電圧試験 CVケーブル用終端接続部に注水した状態で電圧を印加して、耐電圧性能の維持とフラッシオーバの有無を観測する。 注水量:3mm/分
注水方向:45°
試料:終端接続部 JCAA K 1301
JEC 0201
4 汚損試験 ケーブル及び終端接続部に汚損液(塩水)を噴霧した後、規定の交流電圧を印加して、フラッシオーバの発生等を観察する。 汚損度:0.01~0.35 mg/cm2 試料:ケーブル、終端接続部
JCAA K 1301
5 周波数加速劣化試験 ケーブルに商用周波数よりも高い周波数の電圧を印加して加速劣化させることで、長期安定性を評価する。 周波数:50~1800Hz
電圧:20kV 容量:5kVA
試料:ケーブル、シート -
6 水トリ―観察 高圧ケーブルで架橋ポリエチレンを絶縁体に使用している場合、電界と水の影響等により水トリーが発生し、絶縁破壊を起こす可能性がある。事故品等から試料を採取してその有無を観察し、発見された場合はその原因を調べる。 倍率:2.5~2500倍 試料:高圧ケーブル、絶縁体 -
7 実体顕微鏡観察(1)
デジタルマイクロスコープ観察(2)
事故品等のサンプルを観察して異常の有無を調査し、必要に応じて写真撮影を実施する。 倍率(1):2.5~100倍
倍率(2):35倍~2500倍
試料:ケーブル等 -
試験見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
設備使用見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
(見積のみのご依頼にも対応いたします)
試験についての
お急ぎの場合は
技術サービス部長:庄司 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4689(直通)
FAX/053-428-4690
pagetop